酒屋の後を継ぎます。

酒屋をリニューアルする事になりました。と決めたのは、2016年の12月くらいの事。2016年の夏頃から少しずつ酒屋の仕事をやらせてもらえるようになって、少しずつワインの品揃えを変えることから始めてみました。

20年前にまちの酒屋からディスカウントストアに業態転換して、その頃は上手く時代の波を捉えて、たくさんのお客様に喜んでいただく事が出来ていました。その頃僕はまだ学生で、たくさんのお客様で賑わううちの店が誇りでした。だからそんなイメージを20年経った今もずっと持ち続けていました。その間に僕は他の会社で働いて、なんとなく厳しくなってきているという話は聞いていたけど、全く実感は湧いていませんでした。

酒屋をやりたくなかったから20年もやらなかったわけではなく、むしろ子供の頃から、酒屋の後継ぎという事は十分自覚していたつもりでした。色々事情があって酒屋の第一線には立つことができずにいました。でも少しずつ今のうちの酒屋の現状を知るようになってきて、本当にこれはまずいぞ。という状況にようやく気付き始めました。それが2016年、去年の夏の事です。それに気づいたらいてもたってもいられず、なんとかしなければならない、との想いで突っ走り始めました。

まちの酒屋はどんどん減ってきています。でも酒屋には酒屋としての使命があるはずです。それを信じて取り組んでいきたいと思っています。リニューアル予定は2017年の秋頃です。まだまだ構想中の事もありますが、リニューアル開店までの軌跡を残していきたいと思っています。


コメント

このブログの人気の投稿