リニューアルが必要。


数年前に近くに大型スーパーがオープンし、売上、客数ともだいぶ減ってしまいました。さらにこの大型スーパーがよりによって酒の販売に力を入れ、酒売場のリニューアルをしたばかりです。残念ながら、どうひいき目に見てもよっぽどのことがなければ、うちに買い物に来るなんてことはありません。夕食の買い物をしながら、魅力的な酒売場がある大型スーパーで買い物が済んでしまうのです。

ネットショップはもちろん大切で、これからも取り組んでいくつもりです。でも初めてのことなので、なかなかうまくいきません。社長(父)と話をしていく中で、やっぱりお店の改装が必要だよね、という話がなんとなく出てくるようになりました。父にとっても僕にとっても、来てくれるお客様を大切にしたい、という思いがあったのかなと思います。

リニューアルするなら、酒のディスカウントショップから専門店にしたいと思っていました。日本酒は美味しい地酒をコツコツと揃えていく。ワインは自然派ワインのやさしい味わいを多くの人に伝えたい。でもただセラーを置くだけでは変わったことが伝えられないし、大規模改装するのも難しい。そこで、リニューアルした印象を伝える為に、ショップインショップという形で、店内を区切って、ワインショップを別ブランドでやってみようかという案が出てきました。



コメント

このブログの人気の投稿