Beer Beautiful


これはコエドビールのコンセプト。

コエドの朝霧社長に、どのようにして今のコエドビールを育てたのかお話を伺いました。お話は、小手先のブランディングテクニックではなく、全てはビールを想ってのお話でした。


●ビールをあやまりなく正確に伝えたかった。
●人が集うコミュニティとしての文脈でビールを考える。熱が見える。
●自分たちが提供できることが社会の中でどう位置付けできるのか。自分たちがどうありたいか。
●ブランドは第三者が決めるもの。
●原点回帰。食文化は保守的。


ものすごく濃厚な時間でした。ここには書ききれないほどのお話をしていてだきましたし、色々な助言をいただく事ができました。身近にこんなにすごい人が居て、すごく刺激的でした。

Beer Beautiful

すごくいいコンセプトです。

うちの店もみんなで考えてこんなコンセプトが作りたいな。

朝霧社長ありがとうございました!






コメント

このブログの人気の投稿