社内ワークショップの開催


将来的にどういうお店にしていきたいか、を話し合う為、社内ワークショップ(ミーティング)を開催しました。まずは現状の問題点、良い点をみんなに書き出してもらいました。僕ひとりで考えるのではなく、みんながお店のことを考えて、意見を出し合うというのが重要だと思いました。

問題点、山積みです。今の段階では当然です。問題があるから改善していこうとしているのです。みんな問題点には気づいていたけど、どう直していいのか分からなかった状態だったと思います。良い点もたくさんありました。良い点はしっかり残してもっと良くなるように磨きをかければいいのです。

次にどんなお店にしていきたいのか、話し合いました。

〇お酒の弱い人でも行ってみたくなるようなお店。
〇30代、40代の友人に自信をもってすすめられるお店。
〇お客様の気持ちの分かる優しさあふれるお店。
〇仕事帰りや良いお酒を選ぶときに寄りたくなったり、休憩スポットになるお店。
〇自分へのちょっとしたご褒美にプチ贅沢を提供できるお店。

斬新です。酒屋なのに、お酒の弱い人も行ってみたくなるようなお店って。やっぱりみんなの意見を聞くと面白いです。

このワークショップを重ねることで、お店のコンセプトが少しずつ形が見えるようになってきました。


コメント

このブログの人気の投稿