ディスカウントイメージの一新。



古材や廃材を利用してカッコイイ空間を造ります。今使っているもので使えるものは塗装をし直したり、リメイクしてなるべく使用します。陳列棚もリメイクして使います。でもディスカウントショップ用に作られた床など、どうしてもイメージを変えたいものがあります。これは今後の店の為にはどうしても変えるべきものだと考えています。

看板も外すしネオンも外します。ディスカウントショップには必要だったけど、次のお店には必要ではないので。そんな判断をしなければならないケースもいっぱいあります。なんとか社長の理解を得なければなりません。

うちのような小売店の場合はわざわざ店に来てもらって、うちで買い物をする事に満足してもらうことが重要だと考えています。商品をセレクトする力は当然として、「見せる事」空間づくりはすごく大事なポイントになります。





コメント

このブログの人気の投稿