残すべきもの。残さないもの。


リニューアル工事スタートまであと約1カ月。今お店では販売を継続するもの、売り切ってしまうものの選定を行っています。

ワインはもう半年前から商品の入れ替えを行ってきていますので、ほとんど完了しています。以前と比べると自然派ワイン中心の品揃えとなり、日本ワインの取扱いは大幅に増えました。日本酒は特定名称酒(純米酒とか純米吟醸酒とか)は残すものも多く、少しずつ品揃えを増やしています。

残さないものの選定をシビアに行う必要があります。パック酒、焼酎甲類、リキュールは大幅縮小。食品、菓子も縮小。本当は思い切って終了してしまいたいカテゴリーもあります。でもお客さんがついているものもあり、なかなか踏み切れなかったり。

『残すべきもの。残さないもの。』
立場によって変わってきますが、迷ったときはコンセプトに戻ってしっかりと考えたいと思います。





コメント

このブログの人気の投稿